超忙しくても健康に過ごしたいから日々の習慣に関して改める

まだまだ、20代なので健康にそれなりに自信アリだったりしたのですけれど、ここのところ忙しい為に風邪引いたりすることがずっと増加してます。これからは己の精神とか体を労ろうと反省して、悪しき生活習慣をイチから改善しようと思いたのです。人間関係等でストレスがあったりするとごはんをドカ食いしたりとか、アルコールを潰れるまで飲んだりでストレス発散していたけれどけれど、徐々に胃がダメになり健康に悪いと感じてそれはやめることにしました。その代りに最近はジム通いで気分転換するようにしていたりします。良い汗をかいたら気分爽快です。体の健康を保つ為だったらツボ押しがよいと思います。腸の働きを助けるツボは、手の甲のと人差し指の骨が交わる所にある合谷がいいそうです。このつぼを指圧すると腸が動いて便秘が改善する上に、首から上の痛みにも効くので思い出した時につぼ押ししているんです。疲労を溜めると体調が崩れるため、疲れを自覚した時は観たい番組とかがあっても後日に回して早く寝るようにしてます。特に寝てすぐの初めのおおよそ3時間については成長ホルモンというホルモンがたくさん分泌されてそのホルモンが代謝を促進してくれるそうです。よく眠れると、翌日の朝はカラダが軽くなります。忙しいからと食事とか運動を雑にしていると近い将来に確実に痛い目にあうから油断せず今のうちからカラダにいいことは何でもした方がよいです。肉体が元気になると精神も明るくなれるので大事だと思ってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です