忙しくたって健康で元気に過ごすために悪しき習慣の改善を始めよう

若さで何でも押し切ってきたけど、そろそろ20代の終りが近づいてきたためにそろそろしっかりとした生活をするようにしないとキツイだろうって思うようになってきたんです…。運動したりとか食生活をまずはどうにかしたいです。利用する駅まで歩いて移動したりや、駅とか仕事中はフロア移動の際エレベーターを避け可能な限り階段で上り下りすることに意識してたりします。昼の休憩もやや遠い定食屋まで徒歩で行って食べるのが習慣です。少しのそうゆうで健康維持ができます。ストレスを溜め込むとカラダに良くないと思うし、あーだこーだと悩んじゃって眠りも浅くなったりしがちです。苛々する時には何回か深呼吸をしたら気持ちも穏やかになってくると思います。寝る前にお酒を飲むと酔いが回ってその時だけは眠れますが、変な時間に目を覚まして結局眠れなくなる可能性があったりするのでアルコールはできるだけ飲みません。仕事関連とかで嫌なことがあるとごはんの爆食いしたりとか、お酒気分転換をしていたけれどけれど、段々胃が悪くなってしまったためやめることにしました。最近は近所のジムで運動してリフレッシュしています。健康的な汗をかけば気分爽快です。時間がないことのせいにして食べることとか体を動かすことを適当にしていればと将来的にしっぺ返しがきてしまうので、油断せず今の内から健康の維持にいいことはきちんと行った方がいいです。カラダが健康ならメンタルも安定するので大切です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です