毎日忙しくても元気に過ごす為に駄目な習慣に関して改めたい

以前までだと睡眠時間も3~4時間位な上食事のことも全く気を使わず特に不調もなく生きてたのですけれど、この歳になって、体調を崩しがちです。若くったって生活習慣には充分気を遣わないと駄目らしいと気づいまし。体の健康維持のためなら、ツボ押しがおすすめです。たとえば腸の働きを助けるつぼだったら、手の甲側で親指と人差し指の骨が交わる所にある合谷穴がいいみたいです。合谷を押したらお通じが滞らなくなり、更には肩コリにも効果を発揮するそうなので仕事の合間に指圧したりしてるのです。体がしんどい時にはビタミンB群を含んでいるウナギを食べに行っています。アリシンを含んでいるニラだったりタマネギといっしょに摂取すれば、ビタミンB類の吸収率が上がります。ビタミンB群は糖質・脂質などをエネルギーに作り変えてくれる働きがある為体の為に常日頃からビタミンBを摂っているんです。便通が悪いと腸の中の悪玉菌が増えて体に害のある物質が出てそれが肝臓によって処理がしきれない事態になったら体中に行き渡ってしまい体調が悪くなります。それが恐いので私は、腸内の環境をいい状態にするため、毎日起きた時に水を200cc程飲んでいます。すると大腸が動くため便が出やすくなるのです。雑な生活を続けているとお肌も荒れやすくなるし、太り過ぎになったり体重が減りすぎたりとかして見た目にも影響を与えます…。カラダを労った生活を送っていれば体調を崩しにくい上に、外見も綺麗になるため続ける価値があるそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です